川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

木枯らし1号

f:id:guangtailang:20171030110128j:plainf:id:guangtailang:20171030110207j:plainf:id:guangtailang:20171030110248j:plain2010年4月30日、両国江戸東京博物館。帝都の摩天楼、浅草十二階(凌雲閣)。1890年11月開業。高さ66.7m(又は52ⅿ)。煉瓦造りで、8階まで日本初の電動式エレヴェーター(エレベートル)が設置される。関東大震災により上層部分が崩壊したため、のちに爆破解体。

今日、木枯らし1号が吹いたという。昼時、自転車で走っていて突如、空から水が落ちてきた。真上からというより斜め前方から強風に乗って、かなり大粒の水が私の眼鏡レンズやブレザーを打った。一瞬、ドレンの水かとも思ったが、周囲に高い建物は無い。真っ青な空から数秒降りかかってきて、何事もなかったように終わった。

江戸東京博物館は改修工事のため、2017年10月1日~2018年3月31日(予定)の間、全館休館しています。