川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

おもしろい女

夜半、Hさんが2階のトイレで用を足している音が3階の寝室まで聞こえてくる。しんしんと静かな夜だ。 アイリッシュコーヒーというのは自宅でもわりかし手軽につくれ、それなりの味になる。ジェムソンとホイップクリームを買い、ドリップバッグのコーヒーを注…

哀愁のアイリッシュコーヒー

新年快楽(しんにぃぇんくぅぁいらー)!! 日本はアジア諸国の中で旧正月を祝わない数少ない国家のひとつなので何事もないふつうの日曜日として過ぎていきます。 21日除夕(ちゅーしー)。日本の大晦日にあたる。この日は午前中仕事があり、それを終えてか…

抱く神戸

人がいなくなった家なんてただのハコだと何かの映画で言っていたが、神戸の祖母の家が今そうなっている。神戸という街も祖母が在ったから訪れていたが、不在となり今後訪れる理由はそうないのだ(祖母の家を処分したらなおのこと)。といって他の観光都市と…

不在とエゴ

今年1本目に『もう頬づえはつかない』(1979・東陽一監督)をDVDで。以前から持っているが、初見の時はおれの精神状態が芳しくなくて途中から流して観た。今回は最後までじっくり観て良かった。ところで〈頬〉という字は案外書けそうで書けない字だと思う。…