川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

天嶮親不知

18日、晴れ。鶴岡抄太郎は糸魚川にあらわれた。自宅からおよそ320km、新潟県の最西端に位置する。かつて彼は中越・下越地方に頻繁に足を運ぶ一時期を持った男だが、実のところ上越地方を訪れたのは今回が初めてだった。以前より天嶮親不知に立ち、日本海を臨…

艶めかしい鞏俐

『菊豆』(1990・監督 張藝謀、楊鳳良)を大陸版DVDで。1920年代の中国内陸部の小鎮が舞台。鞏俐(コン・リー)が20代半ばで菊豆を演じている。ひたすら彼女ばかりに見惚れる映画。冒頭の15分くらい鞏俐は喋らず、染物屋の禿げおやじ金山に折檻され、悲鳴を…

東の果て(長崎鼻)

12日、晴れ。鶴岡抄太郎は外川町にあらわれた。自宅から130km、千葉の東の果て、犬吠埼の南側にある漁業を営むこじんまりとした町だ。窓を開けながら海沿いを走っていると、銚子ジオパークの看板が目に入り、犬岩という名に惹かれて脇道にクルマを突っ込んだ…

青紅

『青红(チンホン・別題〔我十九〕 邦題〔シャンハイ・ドリームズ〕)』(2005・監督 王小帅 ワン・シャオシュアイ)を大陸版DVDで。ジャケットにも“第六代”と書いてあるが、王小帅は贾樟柯(ジャ・ジャンクー)や娄烨(ロウ・イエ)と同世代の扱い。【以下…