川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

羊肉串

f:id:guangtailang:20210613204731j:image午後7時過ぎ、Hさんとウォーキングに出る。週4~5日ペース。昨晩は彼女とのあいだで修羅場が出来し、ふたりともろくろく寝ていないが、夜が明けて、つとめて平常にルーティンをこなす素振りを見せたから、私もそのように接し、過ごす。

f:id:guangtailang:20210613205544j:image日々是好日、すべて世は事も無し。そうだよな? と山崎努は傍らの浅野裕子の胸元に手を滑らせるがはねのけられ、馬鹿にしないでよ!と叫ばれる。テルオとあたしの仲に入り込んできたのあなたの方じゃない! 古いこと言うなよ! 立ち上がった山崎も怒鳴りながら、床を這う脚の長いクモを踏もうとして踏まず、趾の先でつつく。2004年というと私はまだ28だったな。

f:id:guangtailang:20210613204836j:image土曜日の昼はカーフェイジェリーソフトのみ。ソフトクリームの甘さに気分が悪くなり、ジェリーだけ食べて大量のクリームは残す。かねてより晩飯にMと羊肉串(ヤンロウチュァン)を食いに行く約束をしていたので。彼女も相当気に入ったらしい。

f:id:guangtailang:20210613204856j:image最近Mは友人と川崎のパーソナルトレーニングに通い始めたとかで、筋肉痛がすごいという。2時間みっちり、普段使わない部位の筋肉をいじめる。終わる頃には喋ることもままならない。でもマゾだから、やってるあいだは、よし、もう一丁!とか言っちゃうんだよね。そうか、マゾだから。食が細くなったと言い、前回よりも鍋包肉(グオバオロウ)を3枚分くらい少なく食べた。食が細くなったといえば私もそうで、現在83kg台だが、もったいないからと皿の残りを食おうとして、それが食えなくなった。90kgの時はそれを頻繁に繰り返していたのだが。いい傾向か。

f:id:guangtailang:20210613205008j:image酒類の提供は無論ダメで、椰子汁(ココナッツジュース)をふたりして飲む。とはいえ、Mはそもそもアルコールに向かない体質で、1杯程度しか飲まない。19時半ラストオーダー。味気無さは否めない。