川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

天竜舟下り

f:id:guangtailang:20170817162624j:imagef:id:guangtailang:20170817162732j:imagef:id:guangtailang:20170817162751j:imagef:id:guangtailang:20170817162858j:imagef:id:guangtailang:20170817162921j:imagef:id:guangtailang:20170817163038j:imagef:id:guangtailang:20170817163121j:image安曇野では猿も出ない雨模様だったが、高速を走って南信に入ると青空が広がった。私はにんまりした。

昨日の天竜舟下りが降雨による水位の上昇で欠航になり不安を覚えていたが、これならやるだろう。舟下りがなければ、今回の旅のメインイヴェントが欠けるところだった。

それに個人的な理由で、飯田や天竜川はじりじり肌が灼けて汗が滴り落ちるような1日に行きたかったのだ。今日の飯田は晴れ、気温は32度で、私はぬらぬらした顔でにんまりした。