川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

2017-11-30から1日間の記事一覧

渡航まで

2012年11月深夜。Nは椅子からずり落ちて、床に仰向けになった。天井からぶら下がっている電飾の明滅する光を、下りた瞼を透してNの瞳は浴び続けた。網膜にちらちらするのが心地よかった。白酒をストレートで立て続けに呷り、芯から麻痺してきた頭で、木庭…