川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

2017-11-14から1日間の記事一覧

上海(朝)

11月13日朝、ホテルから運河沿いに歩いていくと10分くらいで1933老場坊に着く。 この辺り、租界時代には日本人居住者の盛り場として賑わっていたらしいが、再開発により往年の面影は無い。ただ、1933老場坊は当時工部局が建設した屠殺場で、強化コンクリート…

上海(夜)

上海の貌、外灘。 蘇州河の最下流に外白渡橋は架かる。そして、蘇州河はここから黄浦江に合流する。背後に聳えるブロードウェイマンション。オールド上海を代表する橋と建物。『名誉と恍惚』を読んだからには、是非ここには来たかった。まずは夜。 浦東の夜…

上海(日中)

11月12日、上海。軌道交通4、10号線海倫路站そばの漢庭酒店に泊まる。日本のビジネスホテルみたいなもので、チェーン展開しているからいろんな場所で目にする。 この場所、虹口(ホンコウ・ホンキュウ)は上海が「魔都」と呼ばれ始めた頃(1920~1930年代)…