川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

2017-09-24から1日間の記事一覧

久々の小説

久々に読書した。それも小説を。装幀と題名が好みだったから。第157回芥川賞受賞作だという。単行本で100頁にも満たないのですぐ読める。まあまあの中編小説をひとつ読んだなという感じ。文章はうまく、38の年齢のわりに燻し銀の趣き。魚釣りや日浅の人とな…