川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

2017-08-10から1日間の記事一覧

休日前夜

スーパー堤防と川向こうの高速道路。秋のように涼しい。

ラストサムライ

河井継之助の歿した地、福島県只見町。非常に近代的な考えを持ったサムライである河井は、最期、日本昔ばなしの里のような風景のなかで死んだ。

最果て

2013年9月21日。最果ての町、根室。朝、海鳥がぎゃーぎゃー鳴くので起こされた。少しも厭な感じじゃなく、東京者には清々しく新鮮だった。宿の朝飯で出たさんまの身がごろごろ入っているカレーがまた美味で、普段朝はあまり食べないのだが、3杯完食した。 町…

そして隅田川になる

「荒川放水路」でも言及した岩淵水門。青と赤、新旧ふたつの水門がある。そして隅田川になる。荒川(放水路)の向うのビル群は川口市。直接関係ないが、今、西川口で風俗店が退去したあとに続々中国人の経営する料理店が入居して、ミニ池袋北口の様相を呈し…

タイヤ公園

西六郷公園(タイヤ公園)。東京南部に縁がないから蒲田も2回くらいしか行ったことがないのだが、たまたま何かの用事で来たのでこの有名な公園に寄ってみた。土曜日の午後だったと思うが、子供たちで賑わっていた。 蒲田は羽根付き餃子の名店があるし、庶民…

曲げ反り

霞ヶ浦、帆曳船。今は完全に観光用だが、明治から昭和40年代まで実際に漁をしていたという。風を受けて帆が曲げ反る姿は見映えがする。 土浦港からクルーズ船が2種類出ていて、私はホワイトアイリスというやつに乗ったのだったかな。帆曳船が出る時間まで待…