川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

映画

剝ぐ!

梅雨ですなあ。にっかつロマンポルノ、『美姉妹 剝ぐ!』(1985・監督 上垣保朗)をFANZA動画で。小田かおると赤坂麗のダブル主演で、前者が妹役、後者が姉役である。それにしても「剝(は)ぐ」というのはおもしろいが、別に「剝(む)く」でもいいと思う。…

台風の下でじっとりと

にっかつロマンポルノ、『待ち濡れた女』(1987・監督 上垣保朗)をFANZA動画で。ロマンポルノは88年の6月で終了するので、これはその掉尾を飾ったといって過言でない秀作。設定がいいんだろうな。静岡の山間の古民家に住む女。その一帯に台風が接近し、つい…

さみしさと海

自動ドアがうぃーんと左右に開くとそれにつれてタイトルバックがあらわれる。そしてドアが中央に向かって閉じていくとタイトルも消えていく。『ダイアモンドは傷つかない』(1982・監督 藤田敏八)をDVDで。観るのは3度目くらいか。【以下、ネタバレあり。役…

或る土曜

午後2時。仕事を切り上げ、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019・監督 マイケル・ドハティ)を観るためTOHOシネマズ錦糸町楽天地に向かう。しばらく工事をしていたが、曳舟駅が小綺麗になって新しいテナントがいくつか入っている。たとえば大阪王将…

コキュの屋上でする壁当て

『ダブルベッド』(1983・監督 藤田敏八)をDVDで。観るのはもう3回目くらいだが、前回観たのはだいぶ前だ。あらすじはいちばん下をみて頂くとして、この映画の岸部一徳と柄本明は30代半ばで演じているので、現在のおれよりかなり若くて、80年代初頭の風俗と…

砂漠としての郊外

にっかつロマンポルノ、『少女暴行事件 赤い靴』(1983・監督 上垣保朗)をFANZA動画で。これはユーザーレビューが優れているので、私がなんとか云って屋上屋を架してもしょうがない。劇中の台詞もかなり磨き上げられていると思う。 監督の上垣保朗さんは今…

天嶮の漢たち

『ココシリ』(2004・監督 陸川)をDVDで。4、5年前に観て今回2度目だったが、またもや圧倒された。途方もない自然の中で、あまりに生死の近接した漢たちのドラマが進行する。映画は90分程に収まっており、私はパソコンの小画面で観たが、ほんとうはテレビで…

艶めかしい鞏俐

『菊豆』(1990・監督 張藝謀、楊鳳良)を大陸版DVDで。1920年代の中国内陸部の小鎮が舞台。鞏俐(コン・リー)が20代半ばで菊豆を演じている。ひたすら彼女ばかりに見惚れる映画。冒頭の15分くらい鞏俐は喋らず、染物屋の禿げおやじ金山に折檻され、悲鳴を…

青紅

『青红(チンホン・別題〔我十九〕 邦題〔シャンハイ・ドリームズ〕)』(2005・監督 王小帅 ワン・シャオシュアイ)を大陸版DVDで。ジャケットにも“第六代”と書いてあるが、王小帅は贾樟柯(ジャ・ジャンクー)や娄烨(ロウ・イエ)と同世代の扱い。【以下…

いなたさの記録

帰国してから観たにっかつロマンポルノ、『女子大寮VS看護婦学園寮』(1984・監督 斉藤信幸)をFANZA動画で。何がVSなのかはよくわからない。寮同士で対決などしていない。女子大生と看護実習生は出てくる。【以下、役名では呼ばず、俳優の名で呼んでいます…

ひこうき雲

にっかつロマンポルノ、『母娘監禁・牝』(1987・監督 斉藤水丸)をFANZA動画で。個人的な話から始めると、小学校の中学年から近所の学習塾に通い始めた。民家の2階を改造した教室に生徒が詰め込まれ、7、8人も座ればいっぱいだったと記憶している。講師はそ…

東側、ダークネス

Vシネマ、『イーストサイド・ワルツ 悦楽の園』(1998・監督 武田一成)をDVDで。イーストサイドっていうのは、つまり隅田川の東側らしい。僕は隅田川の西側のへり、川沿いで育ったからしょっちゅう東側に橋を渡っていた。冒頭のタイトルバックに映る吾妻橋…

断崖とターゲット

にっかつロマンポルノ、『愛欲の標的』(1979・監督 田中登)。標的はターゲットと読ませるようだ。凡作。騙し騙され、男と女の腹の探り合いなのだが、なんだかテレビのサスペンスドラマをややエグくしたような薄っぺらさで、私はサスペンスに優雅さや重厚さ…

融通無碍

10日。冷たい雨。今日に限っては東京がモスクワより寒いという。最近は川沿いをウオーキングすることもなくなり、日活(にっかつ)ロマンポルノばかり視聴しているから、「川の照り」というよりも「ロマンポルノに照り濡れて」といった様相なのだが、そもそ…

窃視と奔放

日活(にっかつ)ロマンポルノ、『のぞき』(1983・監督 武田一成)をFANZA動画で。狭山が舞台のへんてこなファミリーピーピングストーリー。【以下、ネタバレあり。役名では呼ばず、俳優の名で呼んでいます】 茶畑の中を走るタクシー。井上麻衣が彼氏を振っ…

キャンパス・エロチカ

5日。今夜も日活ロマンポルノ、『キャンパス・エロチカ 熟れて開く』(1976・監督 武田一成)をFANZA動画で。戯画化されているにせよ、ぼくの生年のキャンパスライフはこのようであったか。FANZAのレビューで、「時代を感じる作品で、若い私には付いていけま…

コケティッシュ

日活ロマンポルノ、『欲情の季節 蜜をぬる18才』(1973・監督 武田一成)をFANZA動画で。昨晩、自室を暗くしてこれを観ていると不意に気配を感じ、振り返るとHさんがいてにやにやしている。普段、彼女はスリッパを履いているので、ぺたぺたという音で居場所…

カーフェリー

日活ロマンポルノ 、『ザ・コールガール 情痴の檻』(1977・監督 林功)。ロマンポルノはたいてい60分〜70分台の長さだからサクッと観られる。これは凡作だった。【以下、ネタバレあり。役名では呼ばず、俳優の名で呼んでいます】 現在は東京湾アクアライン…

シャープな顔で押入に隠れる

今日、新元号が令和であると発表された。日活ロマンポルノ、『夫婦秘戯くらべ』(1976・監督 武田一成)をFANZA動画で。【以下、ネタバレあり。役名では呼ばず、俳優の名で呼んでいます】 冒頭、中丸信が新宿の雑踏で夫婦円満の秘訣についてインタヴューして…

オリオンの殺意より

夜な夜なロマンポルノを物色する壮年。聞くところによるとロマンポルノ10本のうち、秀作の割合は1本あるかないかだそうで、このミステリータッチの作はその1割以下に含まれるとされている。『オリオンの殺意より 情事の方程式』(1978・監督 根岸吉太郎)をF…

階層

ロマンポルノの秀作として名高い『狂った果実』(1981・監督 根岸吉太郎)をFANZA動画で。ロマンポルノの1本とはいえ、ここにはロマンもポルノも希薄である。代わりに峻烈なリアリズムが色濃く、男女のあいだの階層の違いによって凄惨な結末をもたらす。正直…

フォクシー

夜。なんとなく風祭ゆきさんがみたくなって日活ロマンポルノ 、『恥辱の部屋』(1982・監督 武田一成)をFANZA動画で。タイトルから想像するほどハードな内容じゃなく、わりとほのぼのしてコメディタッチである。終盤、風祭さんがいつまで狐と狸の化かし合い…

マゾヒスト

午後12時45分。TOHOシネマズ錦糸町 楽天地で『運び屋』(2018・監督/主演 クリント・イーストウッド)。比較的小さなハコだったが座席はほぼ満員で、老若男女上は70代の夫婦から下は制服姿の高校生まで来ていた。昭和が匂う前の楽天地でこんな入りはみたこと…

勿来

15日夜。日活ロマンポルノ 、『ひと夏の秘密』(1979・監督 武田一成)をFANZA動画で。これはミステリ仕立てで、10分に1回濡れ場があればアクションだろうがサスペンスだろうがコメディだろうがジャンル不問だったロマンポルノの佳作の1本。【以下、ネタバレ…

いつか『思い出のマーニー』の中文を思い出してきっと泣いてしまう

我非常喜欢北海道。虽然那里没有我的亲朋好友,但是我已经去了十多次了。一般我坐飞机去,但是上大学的时候我有时间,所以也坐船去过。一提到北海道马上就让我想起,北海道清爽的空气、笔直的街道。最近我看了由吉卜力工作室制作的电影叫『回忆的玛妮』。这…

闇に抱かれて

日活ロマンポルノ、『闇に抱かれて』(1982・監督 武田一成)をFANZA動画で。【以下、ネタバレあり。役名では呼ばず、俳優の名で呼んでいます】 冒頭、風祭ゆきが無邪気にゲームセンターで遊んでいる。瓦割りゲームやレーシングゲーム、パンチングゲーム。華…

やどなし

『無宿(やどなし)』(1974・監督 斉藤耕一〔斎ではなく斉になっている〕)をDVDで。昭和12年に時代設定されている。西暦でいえば1937年で日中戦争の始まる年だ。劇中にも軍隊の影が少しだけ出てくる。調べてみると『冒険者たち』(1967・監督 ロベール・ア…

ポロポロだよ

日活ロマンポルノ、『おんなの細道 濡れた海峡』(1980・監督 武田一成)をDVDで。 【以下、ネタバレあり。役名で呼ばず、俳優の名で呼んでいます】 冒頭、ストリッパーの山口美也子と朴訥とした三上寛が列車で盛岡に向かっている。山口の夫でストリップ小屋…

津軽じょんがら節

先月19日の雑記の最後に観なければと書いた『津軽じょんがら節』(1973・監督 斎藤耕一)をDVDで。深夜皆が寝静まっている時間帯に観たが、外で雨がしとしと降る音を搔き消すように津軽三味線がびゃんびゃんと響き渡る。 もうね、冒頭のこの画で圧倒されてし…

灰青色の街

日照重慶(2010・邦題 重慶ブルース・監督 王小帥)を日本版がなかったので大陸版DVDで。日照というのは日が差すとか、太陽に関係することかと最初思ったのだ。重慶などの内陸地域は日照時間が少ないと聞いたことがあって、それで余計にそういう連想になった…