川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

北関東

ブルーベリー農園2 もぐもぐタイムと昆虫

曇天。7月中旬といえばハイブッシュ系は終わって、ラビットアイ系の時期なんです。Hさんの強い希望により、先月24日に行ったのと同じブルーベリー農園に行ってきました。受付を済ませ、今回はリュック等手荷物は持ち込み禁止だったので、クルマの中に置きに…

ブルーベリー農園

23日、曇り。Hさんのリクエストでブルーベリー狩りへ。常磐道を下りて石岡駅を越え、東側の小美玉に至る。3つの町村の頭文字をとって名付けられたこの市の人口はおよそ5万。茨城空港を有する。 さっき東側と書いたが、目指すブルーベリー農園は石岡駅の北東…

或る土曜

午後2時。仕事を切り上げ、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019・監督 マイケル・ドハティ)を観るためTOHOシネマズ錦糸町楽天地に向かう。しばらく工事をしていたが、曳舟駅が小綺麗になって新しいテナントがいくつか入っている。たとえば大阪王将…

ひこうき雲

にっかつロマンポルノ、『母娘監禁・牝』(1987・監督 斉藤水丸)をFANZA動画で。個人的な話から始めると、小学校の中学年から近所の学習塾に通い始めた。民家の2階を改造した教室に生徒が詰め込まれ、7、8人も座ればいっぱいだったと記憶している。講師はそ…

ネモフィラ渋滞からの脱出

常磐道が変に渋滞していて、おかしいとは思った。そのうち気がついた。ネモフィラをみるための渋滞だ。今日は4月21日か。ぬかったわ。那珂湊おさかな市場周辺の渋滞も酷かったよ。市場までの一本道で、微動だにしない。呼子のイカ渋滞を思い出した。2時間以…

ビニルハウスから回遊式庭園へ

鹿沼市。栃木県中西部に位置し、人口9万6千。地図でみると宇都宮市の左隣り、日光市の下。自宅からおよそ120km。Hさんリクエストのいちご狩りと、以前から機会があれば行ってみたかった古峯園を合わせると、ここになる。 最初に訪れたいちご園は予約優先で、…

断崖の席

曇天。自宅からおよそ165km、茨城最北端にある五浦までいちにんでドライブ。ミュージックサーバーに入れた琴音氏のメジャーデビュー前・後の曲を繰り返し聴きながら。彼女の歌声にはこんな天気が似合う。スムーズに常磐道を走り切り昼時に到着したので、以前…

小さな旅

今日はいい陽気だった。朝、テレビを点けると「小さな旅」をやっていたので終わりまで観る。山形鉄道フラワー長井線。沿線に高校が4つもあるらしく、車内は学生だらけだ。そういえば、この一帯でロケした『スウィングガールズ』(2004・監督 矢口史靖)も女…

塔と歳月

気分がくさくさするので、もう昼が近かったが、神栖までいちにんでドライブ。天気はいい。 Hさんが当初、ある問題をさも重大事のように云い募るから、こちらも彼女の気が済むように行動を起こした。それで時間が経過し、依然問題は解消に至っていないので、…

間宮林蔵

関東平野のただなかにある間宮林蔵記念館に行く道はこんなです。最寄り駅はJR取手かTX線守谷のようですが、いずれにしてもバス便のよう。 記念館専用の駐車場には僕のクルマを入れて4台が駐まっているのみでしたが、そのうち2台はナンバーから推して館の職員…

飯岡、波崎

痔の薬がもうすぐなくなる。症状はだいぶ改善されたが完治じゃないので、引き続き薬をもらいに行かねばならない。外は素晴らしい快晴だ。 クルマを走らせながら独り考え事をしたい気分で、行き先は特に決めていない。先日、ちばてつや『ひねもすのたり日記』…

蜜柑狩り

埼玉県大里郡寄居町風布(ふうぷ)で旬の蜜柑狩り。ここは「北限の蜜柑産地」だという。もうちょっとで群馬なので、カテゴリーも北関東にした。中国では光棍節のこの日、日本の関東地方は11月とは思えないぽかぽか陽気だった。蜜柑の果樹が植えられた斜面を…

大吊橋

3日。常磐道も大分渋滞して、竜神大吊橋に着いたのはちょうど昼時だった。目当ての蕎麦屋が休業で、仕方ないから橋の袂、第1駐車場のあたりに出ている露店で何か食おうと見廻すと、奥に「ピザ」の文字が読めたので、その方に寄っていった。 プレハブの建物と…

萩原朔太郎文学館

しれっと前橋文学館に至る。今回で3回目か4回目。2016年に萩原朔太郎の孫、萩原朔美氏が館長となってからは初めて。朔美氏は現在70いくつだが、私が大学時代に所属した学科の教授だった当時は年齢的に脂が乗っていたのだと思う。ただ、この人の講義を聴いた…

ぶどう団地

予報ではぐずついた天気になりそうだったのだが、カーテンを開けてみると晴れていた。藪塚の気持ちよい朝。 ぶどう狩りに行く途中、当初から予定に入れていた足利市(14万7千人)の鑁阿寺(ばんなじ)、足利学校に立ち寄る。渡良瀬川を渡っている時、川面や…

藪塚の一夜

太田市藪塚のジャパンスネークセンター。個人的には3回目、Hさんは初めて。彼女が蛇好きであろうはずもないのだが、杭州西湖には白蛇伝、妹の家の裏山には洗澡する蟒蛇の奇譚が伝わり、蛇に馴染みはあるらしいので、白い蛇も大蛇もいて見る価値あるよと誘っ…

海の色

舟山群島一帯の海はコーヒー牛乳色だったが、はて、私の好きなあすこの海の色はどんな風だったか、もう一度確かめてみよう。晴れた日曜日にそんなことを思った。すでに35度はありそうな昼過ぎ。新しい町の祭りを横目に川を渡り、常磐道に上る。高速を下りて…

日立大甕から常陸大宮へ

気がついたら、日立南部の大みか町にいた。この「みか」は甕と書く難読地名なのでひらがなにしたのだろうけど、駅名はちゃんと大甕駅である。行ってみると、駅前を大々的に工事していたので写真は撮らず。山口百恵・三浦友和の『天使を誘惑』(藤田敏八監督/…

行先変更

当初、埼玉の日高市にあるサイボクハムに行く予定だったが、日曜日の早朝、まだ仰臥している状態のHさんが、今日はあの肉の専門店には行きません、と言い出した。オート三輪が路辺の石に乗り上げて転倒し、腰を痛めて入院中の母を見舞いに、私はもうすぐ中…

茨城県フラワーパーク

常磐道守谷SA。午前10時。ここで朝飯を食う。長岡の米を使用と謳っているフードコートの店できすと天ぷら丼。3尾もきすが入っている。Hさんがそんなにきすは要らぬと1尾寄越す。座った場所がちょうどエアコンの吹出し口の真下で、むやみに冷風が流れてくる。…

光ってみえるもの

けっこう長い付き合いのある土浦在住の保険外交員N氏と今朝も少し茨城の話になった。汗をかきかき、白の開襟シャツであらわれた彼は、この暑い日に私がブレザーを着てネクタイを締めているのを、持ち前の大きい声で快活に指摘した。実際、これは私の癖とい…

水海道

関東鉄道常総線水海道駅。朝方、身内の面倒なやりとりに巻き込まれて、ライン上でがちゃがちゃやった。当人同士であるふたりはすでに外出しているのだが、おれは塞いだ気分のまま、部屋の床に仰臥していた。ヴェランダ越しに輝く雲を浮かべた爽やかな空が見…

無人駅のポップな駅名標

無人駅のポップな駅名標。ここからちょっと北上すればひたち海浜公園があって、そろそろ例のネモフィラが咲き始めているだろう。南下すれば大洗がある。東はすぐに太平洋だが、西へ向けば水戸がある。阿字ヶ浦駅の所在するひたちなか市は人口15万6千。水戸、…

残雪

3月下旬でも東京に雪は降る。花冷えとか三寒四温の言葉もあるし。後者は元々中国東北部とか朝鮮半島の冬季の表現なんですって。 2006年5月21日の野反湖。まだ残雪がある。ここに至る国道405号の冬季閉鎖解除が4月下旬とからしい。俗化されていない標高1,500m…

ステーション

新潟市秋葉区。東京で知り合った女性の実家最寄り駅。彼女は池袋〜新潟の高速バスをよく利用すると言っていた。 長野市松代町。佐久間象山記念館に行った時。Wikipediaで調べたら、現在は廃駅らしい。 松阪市京町および京町一区。「まつさか」と濁らない。大…

筑波山

朝は雲の多い天気だったから、茨城のお魚市場でも行ってあんこう鍋を食べようと思っていた。が、クルマをとりに行っているあいだに太陽が顔をのぞかせ、青空がひろがってきた。それで筑波山へ昇ろうと考えを変えた。 単純にケーブルカーに乗りたい気持ちがあ…

正月のライオン

東武動物公園。お天気はいいのだが、平野を吹き抜けるからっ風が肌に刺さる。日没後のイルミネーションを目的に来たHさんは早くも寒さに耐えられない。今からこんなに冷たいのであれば、夜は凍えることになるだろう。そう言って、動物もろくすっぽ見ずに、暗…

楽山園

群馬県甘楽郡甘楽町、国指定名勝楽山園(らくさんえん)は「江戸時代初期に織田氏によって造られた小幡藩邸の庭園です」(パンフレットより抜粋)。名前は、論語の「知者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」の故事から採られたと言われています。観覧料300円(…

ジャパンスネークセンター

群馬県太田市やぶ塚温泉郷にあるジャパンスネークセンター(一般財団法人 日本蛇族学術研究所)。この度、2度目の訪問である。前回は2014年9月23日に来ている。まだ暑い時期だったので、3~5枚目の熱帯蛇類温室でボアコンストリクターを首に巻いて写真を撮っ…

館林 ~誇る文豪 田山花袋(上毛かるた)~

田山花袋は栃木県邑楽郡館林町で生まれた。のっけから、あれ、館林って栃木だったんだと思う。Wikipediaによると、越境合併で現在の群馬県館林市(人口75000余)になったという。「つる舞う形の群馬県」(上毛かるた)でいうつるの頭の部分。また、夏場は摂…