川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

2019-08-26から1日間の記事一覧

濡れた螺旋階段

土曜日の午後8時頃、書斎の床に横臥して鼻をほじっていると珍しく父親から電話がかかってきて、明日、南牧村に行かないかと誘う。Hさんは仕事があるらしく、ぼくは特に予定もないので、こだわりなくいいよと答えた。 「なんもくむら」が有名になったのは、2…