川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

飴色をかじる。

晩飯のあと、Hさんの買い物に付き合い、ついでに好物のころ柿を買う。ドラッグストアでは同業者のKに会う。これで二度目だ。来年の初め、彼からある立場を引き継がねばならない。そうゆう成り行きになった。 東京オリンピックの開催がだいぶ先の気がしてい…

ティンブドン事件

月が替わって今年もあと1ヶ月。インプラントの土台は周辺組織と結合しつつあるが、仮歯は来年になってしまうだろう。費用も期間も手順も事前に知ることができても、いざやってみるとまた違った感慨を抱く。ここに至るまで一進一退の攻防もあったが、やる前は…

蜜をなめる43才

1980年代の日本映画を観て、根津甚八っていい役者だなってあらためて思いました。2000年代に入ってからはさまざまな病を患ったり、交通事故を起こしたりと不運がつづき、最後は俳優業をやめるに至ったようですが、鬼籍に入った現在も、彼の功績はフィルムに…

烧烤━タフガイのいる風景

烧烤(BBQ)をやるからとHさんの上司W老师に誘われて、ひょいひょい西川口に出かけていった。どこでやるのかと思ったら案の定アナーキーなことで、会所の入口、雑居ビルのエレベーター降りてすぐの踊り場であった。煙や熱に反応するような機器は見当たらな…

視力補正器具

雨がびしゃびしゃと降りつづく。Hさんが前からの約束だし、すでに金銭を払い込んだので仕方がないと午前6時に起床し、支度を整え、錦糸町に向かった。伊豆修善寺に行く日帰りバス旅行の出発地らしい。パジャマ姿で玄関に佇むわたしの薄毛に冷たい雨粒が降り…

東荒川ダム親水公園

16日、行楽日和。家のポリタンクに湧水がなくなったからまた汲みに行こうとHさんに数日前から言われていた。そんなもんわざわざ行かずにスーパーでミネラルウォーターでも箱買いすればいいと言う人がいるかもしれないが、彼女もモノよりコトで考えており、…

日本麻辣化計画

12日。Hさんの病院に駒込まで付き添い、昼前に終わったので隣り駅の巣鴨で上海料理を食う。彼女の好物という烤麸(カオフ)を注文するが、私はあまりうまいと思わない。例によって上海口味で、砂糖の甘みがつよい。見た目ほど濃い味ではなく、しっとり弾力…

さみしい海辺

10日、小春日和。さみしさの漂う11月の海水浴場。ぼくは波打ち際まで行ったが、振り向くとHさんはついてきていない。30mくらい後方で打ち捨てられたゴミの上に立ち止まり、顰めっ面をしている。そこまで戻り、けっこう波は荒いよと言うと、没有什么好玩と低…

醉蟹

4日、小春日和。最近、Hさんが気に入ってよく行っている巣鴨の上海料理の店。ぼくは初めてなのですが、蟹好きの彼女が醉蟹(ズイシエ・酔っぱらい蟹)を食べさせたいというのでひょいひょいついていきました。T恤いちまいでよいくらいの陽気で、街路を歩い…

フィジカル!!

2日夜。決勝は南アフリカの完勝だった。開始早々、イングランドのPRシンクラーが味方とぶつかって頭を強打し、負傷退場。これが響いたのか、スクラムは南アが圧倒的優勢、イングランドは再三コラプシングをとられ、そのたび南アのポラードのペナルティキック…

猫の額

家の向かいの建売住宅の工事が終わりに差し掛かっている。木造3階建だから工事期間中も不快になるほどの騒音や振動はなかった。前面の狭隘道路にトラックが停まりぱなしになるのは鬱陶しかったが。この建売の右隣りに古ぼけた木造2階建の家屋があり、昔から…

準決勝

27日曇天。Hさんと約束していた湧水汲み、みかん狩り、道の駅での農産物買い、豆腐買いに寄居風布、ときがわを回る。ふたりとも気に入って何度か行っている土地だ。空のポリタンク2つをクルマに積み込み、出発。無論、夕方からの南ア対ウェールズ戦が始まる…

準々決勝

19日。花道でチームメイトから禿げ頭を撫ぜられるローリー・ベスト主将。今大会で代表を引退する。北アイルランド、クレイガボン(Craigavon)出身。180cm、110kg。クライガボンという表記もある。ダニエル・クレイグのCraigと綴りが同じだからクレイガボン…

スーパーカー2台

13日昼、颱風の影響が軽微だった東大阪市花園ラグビー場。トンガ対アメリカ。これぞアメリカおやじという連中。裸に星条旗のオーバーオールというのが何とも言えない。 アメリカン・ファミリー。 トンガの今大会最終Sipi Tau(大阪にて)。気合いが入ってい…

安全第一

12日朝。隅田川沿いのプロムナードに行ってみる。強風にフードをあおられ、薄毛や顔面に雨が降りかかる。いつもと違う何かしら生臭いにおいが漂う。土手の道でせ〇しの男とすれ違ったが、他に人は見かけない。 11日夜。颱風の接近しつつある静岡袋井でオース…

待ち濡れた男

ドヤ街近くのシャッター商店街。秋の高い空の下、座り込む男らにラグビーに対する興味は微塵もない。ただ、ビールは飲む。颱風はどうやら関東・東海を直撃しそうだ。 9日昼。仕事の合間に帰宅し、アルゼンチン対アメリカを観る。アルゼンチンの素早い展開に…

颱風の不安

タッチライン沿いを激走するTJ・ペレナラ。マオリの血を引いているのでハカをリードすることも多い。184cm、90kg。すでに試合終盤、71対9の大差がついている。 6日昼。帰宅してテレビを点けるとニュージーランド対ナミビアは前半33分で10対9。思わず二度見す…

ブエノスアイレス今何時

昔から贔屓にしている福岡の店でバーバリアンのラガーシャツを買う。サイトの値段を見た時、えっと思ったが、10%の衝撃とはこれか。 5日。今日は3試合組まれており、照吉は嬉しいです。パイナップルのシャツを着て雄叫びをあげるオージーカップル。男が微妙…

肉弾戦

3日夜。アイルランド対ロシア。ビールを飲むのが画になるおばさん。こちとらは自宅で梅酒を飲みながら観戦。 アイルランド人といえば、前回W杯で日本が南アフリカに勝利した際、日本人以上に歓喜してくれたらしく、YouTubeか何かで僕もその動画を見た。判官…

Ka Mate(大分にて)

Ka Mateが始まる。カ・マテ!カ・マテ!(私は死ぬ!私は死ぬ!)。あおり運転をしてイキがっているシャオルベンレンは彼らと対峙したらいい。 両チームが入場してくる前、横に並んだオールブラックスを見て、何人かのカナダ選手は目が泳いでいた。 2日。こ…

榨菜の罐詰

29日午前9時。ベッドに横臥しながら昨夜の日本勝利に対するラグビー強豪国の反応をスマホで読んでいると、Hさんが新大久保にしか売っていない榨菜を買いに行くからついてきてくれろと言う。新大久保にしか売っていない榨菜とは何だと反問すると、上海姐がそ…

ティア

26日夜、ラグビーW杯のイングランド対アメリカを観る。ほとんどの時間、イングランドがアメリカの陣地で試合を進め、結果的にはかなりの点差がついた。しかし、両国とも最後までファイトしていた。考えてみれば、スポーツ大国のアメリカがここまで劣勢に立た…

吹流し

気がつくと、鶴岡抄太郎は佐野市出流原町の池の畔に佇んでいた。ゼリーのようにもみえる水面。水が澄み切っていて魚が宙に浮かぶようなのは忍野八海以来だろうか。あすこは観光地然としている上に中国語が飛び交っていたが、こちらは小ぢんまりとして落ち着…

対照させて言う

24日夜。埼玉県熊谷市で行われた日本と同じプールAのサモア対ロシアをJSPORTSで観戦する。初対戦らしいのだが、実況者が7つの小島からなる常夏のサモアと世界最大の面積をもつ極寒のロシアみたいに対照して言い、なるほどと思う。 サモアのSiva Tau(熊谷…

Kapa o Pango(横浜にて)

ここまで自宅で全試合観ている。連休中はどっぷり浸かるつもり。『インビクタス/負けざる者たち』(2009)のテレビ放映版はカットが多く、巨匠イーストウッドへの敬意を欠くと批判する向きもあるが(ちなみに声優陣は見事)、何はともあれオールブラックス対…

老いの微笑

19日夜、隣接区同業者団体との会食でローストチキンが出る。どこかなまめかしいかたち。向かいの主催者側の若者が慣れた手つきで肉を裂いていく。こちらは切り分けられた塊をかじるだけで楽なものだ。ジューシーで実に美味。ただ、右側でばかり噛むのはやや…

尚仁沢湧水

尚仁沢湧水に至る原生林。人気なさそうに写っているがけっこう人と行き違う。1kmちょっとの道程とはいえ、散歩感覚で踏み入ると驚くことになる。アップダウンは多いし、足元は岩石や倒木や根っこで躓きやすい。靴は泥濘で汚れる。 15日、晴天。時間は少し遡…

ストレス

月餅を食らう。今週は職務上のあれこれで心身ともに疲弊して、帰宅後、暴食にてストレスを発散するありさまだ。この400kcal以上ある月餅も食後に2個ぺろりと平らげてしまい、Hさんに窘められる。こちとらアルコールも入っているので、皿に残っている卵黄の…

官能検査

業界青年会の家族レクリエーションにHさんと参加し、またも茨城に来る。守谷市(人口6万7千余)にあるアサヒビールの工場見学。10分かそこらの紹介映像を観終えるとおもむろにスクリーンが上がり、後方のガラス越しに池や緑があらわれる。これはなかなかの…

干し梅のような糞

6日。涙ぐましいブルーの空に入道雲が湧いている。業務上定期的に顔を合わせねばならぬ、トンチンカンな物言いで変に被害者意識の強い母娘の客がいるのだが、今日のきゃつらの要求にはいつも以上に腹が立った。当然、峻拒したが、怒りがあとを引いて、そのこ…