川の照り

隅田川沿いに住む壮年が綴る身辺雑記

グアシャ

7月2日、晴れ。おとといの深夜、トイレに下りていったHさんがなかなか戻ってこない。20分も過ぎたろうか。大便の可能性よりも不安が先に立ち、がばっと起き上がると僕も下りていった。すると、トイレの扉が開け放たれ、便座にHさんはいたが、壁に頭をくっ…

去兜风。

28日、朝。ヴェランダからふたりして豪雨を眺める。一晩中ルーフを叩いていたが、それが今もつづいている。チ、チ、チと隣りで舌打ち。階下に行き、とうもろこしとコーヒーの朝飯。とうもろこしにかぶりつく顔を批評し合う。 2時間くらい経った頃か、雨が弱…

繁茂する流頭部〜千葉最北端〜

午後2時に仕事を終え、それからドライブに繰り出す。薄曇りのむわっとした天候だが、なんとなくそうしたい気分だった。車中、セロニアス・モンクの訥々として優しいピアノ曲、リメンバーが胸に染みる。 この辺りを走っていると、頻繁に県を跨ぐ。道の駅ごか…

ラジオトーク

南千住の跨線橋。冬の空は雲も少なく透き通ってもっと高かったろう。 彼女のラジオトークの質問箱(仮)も現在230本を超えているが、そのうち4分の3くらいはここ1週間で聴いた。中文で喋っているこぼれ話の方は本数が少ないが、そっちもいくつか聴いた。基本…

刈り込まれて

21日、晴れのち雨。池袋に蘭州拉麺と羊肉串を食べに来る。ついでに3ヶ月以上切っていないので散髪。思っていたよりも羊肉の片が大きく、食い切れなかった。照片では4本ずつ皿に分けられているが、5本食ったのは私。女は1本の途中までしか食わず、串に残った…

失策

また北関東に来た。ブルーベリー狩り。ここ2年くらいシーズンごと行っているファームが慎重派で、今時期もドライブスルー販売だけらしい。彼女はそれじゃ物足りない。正直私はそれでもいいのだが、新規開拓せざるを得なかった。結論的には小美玉の行きつけの…

およー! フライングディスク🥏

食後、今夜も公園でフライングディスク。フリスビーというのはワムオー社の登録商標らしいのでね。Jに中文ではなんて言うのん? と訊かれ、調べて〝飞碟(フェイディエ)〟と知った。未確認飛行物体いわゆるUFOのことも飞碟と呼ぶらしい。まあ、飛ぶ円盤と…

湧水を汲む活動、または濡れて輝く

前日から天気予報を注視していたが、午前中は持ち堪えるか降っても小雨だろうと踏んで、午前9時前に出発。10時過ぎには出流原弁天池に到着。降雨はない。Hさんリクエストの湧水を汲む活動。ここ最近、スーパーでミネラルウォーターを箱買いしている彼女だが…

冷蔵庫

昨晩、裸でシャワーを浴びたあとパンツ一丁で読書していると、階下でHさんの大声が聞こえた。何事かなと私はゆっくり起き上がり、バーボンを舐め終わったグラスを片手に階段を下りていった。最近はアルコールを摂取するとすぐに眠くなってしまう。特に昼間…

フリスビーはメロンの果肉をのせて

7日、晴天。東関道を走っている途中に雲間から光が射し、道の駅いたこで買い物をして外に出ると、真っ青な空が夏の陽気をもたらしていた。Hさんが〝チャオライ〟と言い、そう、〝ちょうらい〟なら簡単で良かったんだが、これはもう〝いたこ〟と呼ぶしかない…

母校

午後、仕事で高校時代使っていた駅で下車する。何年ぶりだろうと考えて思い出せないが、まあ久しぶりである。ちょうど下校の時間と重なり、若人たちがぞろぞろ向こうから歩いてくる。中学生も高校生もいる。男子も女子もいる。今でも変わっていなければ中高…

亀裂

早めの夕食を食べ終え、ウォーキングに繰り出す。ここ数日は低調で、トドメが昨日だった。仕事上の否応ない作業の一環で、駐車場の端に吐かれたゲロのような物体を片付けなければならなかった。午後の強い陽光が照りつけるなかでまず現場を確認するが、すで…

ふとキリル文字

31日、曇り。高速に上って笠間市へ。Jとの三峯神社以来の遠出だとすれば、2ヶ月ちょっとぶりか。この間、クルマ自体に乗らなかった。Hさんも久しぶりだったので、少し酔ってしまう。私は肥えてしまい、シートベルトを押し上げる躰になっていた。 田園風景…

橋の上、日没、エレファントスキン

橋の上。墨田区、荒川区、台東区の境界。Hさん言うところのイェウスパ、すなわち業務スーパーへ買い物に行く。酸菜鱼をつくるため。神戸物産も神戸屋と同じで神戸市にあるわけじゃないようだ。そうですか。 ボーネルンドの紅いフリスビーを買ったので、夜、…

黒色のところ

だいぶ以前から冷蔵庫の中にある阿胶糕。わりかし嵩張る箱に入っているから気になる。Hさんに字を教わりがてら、これは何なのかと訊ねてもどうも要領を得ない。ただ、女が食べるモノだと言うだけ。ある時、包装紙を剝いて試しに私もかじってみた。むやみに…

丝绸之路②

久しぶりに気持ちのいい晴れ。Hさんは昨日池袋で髪型を整え、今朝1ヶ月ぶりくらいに西川口へ向かいました。Gは洗濯物を干すとそれ以上家事をする気にもなれず、デーツをむしゃむしゃかじりながら、おれも散髪に行くかと一瞬考えましたが、どうも気乗りがし…

服务员

19日深夜。枕元にパソコンを置き、「大海嘯~中国 銭塘江の逆流」をNHKオンデマンドで。1985年の作である。舞台は浙江省。後頭部をこちらに向けて横臥する女が、ボリュームを下げてくれろと言う。そりゃそうだな。ごめんなさい。 浙江省出身の女は勿論大海嘯…

丝绸之路①

17日、晴天。気温も30℃近くありそう。思いつきでバドミントンのラケットとシャトルをリュックに詰め、荒川(放水路)の河川敷に行く。 なんとなく予想はしていたが、シャトルが風に流されて、思う場所に全然飛ばない。まともに打ち合えないからHさんもうん…

夜よ、濡らして

13日夜。デスクに向かい三浦哲郎『おろおろ草紙』(講談社文芸文庫)を読んでいると、外で男女の諍う声がする。女が、あんたは自分のことしか考えてないのよと言い、それに対して男がもごもご返している。障子を少し開き、前面の狭隘道路を覗いてみると、女…

ルベレンウェイシェンモブパーディヂェン?

ルベレンウェイシェンモブパーディヂェン?と訊かれたって、そりゃ、地震があることが日本列島の常態だからだよ。日本人は慣れっこなんだ。怖くないことはないが、皆覚悟ができているんだろう。ここに暮らす限り、大小さまざまな揺れと死ぬまでつきあってい…

死神の列

五味川純平『人間の條件』(岩波現代文庫)読了。何か巨大なものを突きつけられたという気がする。ただ、その塊に対して私ならこうでこうでと今は反射できない。今後もできないかもしれない。楽しい読書とは到底いかぬ作で、途中何度か、私は読むのをやめ、Y…

テンソク

晩飯を食べている時、昔、中国に纏足という奇習があったですよねと向かいの女に振ってみた。相手は何のことかわからない様子で、箸のあいだに肉のかけらを挟んだ。こちらもテンソクの中文発話がわからないから、ジャオ(脚 jiǎo)の指をこうして内側に折り曲…

青空美容院

二三日前。晩飯を食べ終わり、隅田川沿いを浅草方面に向かって散歩する。こっちは久々に来たが、ブルーシートの段ボールハウスがかなり減った印象。それでもHさんは讨饭的人(タオファンダレン)に妙に興味を持つ。以前、餓死しないのかと心配げに言うから…

ピンチヒッター

自宅の面した狭隘道路に居ついているキャットを撮影。しゃがみ込んで、コロナの現在状況を知ってますかと訊くと、首を少し持ち上げた。 近所の精肉問屋が最近弁当を売り始めたので、試しに買ってみる。Hさんは中国人のご多分に洩れず冷めた米は食わない。 1…

連休中の本と映画、それは満洲とロマンポルノです。

何日か前、ツイッターで目にした記事で、長野県が県外ナンバーのクルマの実態調査に乗り出しているというのがあった。写真が載っており、背に「長野県建設部」とある赤いベストを着た職員が、道路脇のパイプ椅子に座って往来を走るクルマを監視している。連…

アナウンス

26日。都知事は買い物するのなら3日に1回にしてほしいと要請しているようだが、我が家は大人ふたりなので2日か8日に1回と決めている。今日は自転車にリュックを背負い、1週間分の買い出しに行った。必要な主菜・副菜を買って17,000円くらい。スーパーの中で…

サキ、導かれて

『妖精の部屋 天使が濡れるとき』(1977・加藤彰)をFANZA動画で。下に見るようにタイトルに相違があります。ソフト化する際に変更があったようです。内容的に「16歳」じゃ、ちょっとマズかったのかも知れません。現在なら無論アウトなんでしょう。だからと…

3万円で

20日夜。宮井えりなさんが見たくなってしまい、『女教師 汚れた噂』(1979・加藤彰)をFANZA動画で。「女教師もの」なので、学園を舞台に高校生が出てきてわいわいやるのかと思いきや、がらんとした冬休みの学校で教師の素振りも見せない、ひとりの女の転生…

仮面と虜囚

19日晴天。運動不足解消に川沿いの土手を歩く。昨日の大雨で水嵩が増して黄土色に濁っており、ちょっと迫力ある景色。舟山の海のようだとHさんに言うと、しばらく見つめてからそうだねと同意した。川風も吹いているし、安全性が高いという判断なのか、かな…

美しく青きドナウ

18日豪雨。べランダのトタン屋根を雨が激しく打つ音を目覚めてからもしばらくベッドの上で聞いていた。午前中『あそばれる女』(1981・小沼勝)午後『昼下りの情事 古都曼陀羅』(1973・小沼勝)をFANZA動画で。観終わった頃にちょうど雨も止んだ。どこかで…